logo
Home

十 二 国 記 新刊 まだ

. まだ 人生十人十色大賞・総評 今回は「人生」をテーマとしたコンテストということもあり、応募者の約半数を60代と70代が占めた。 けれども、予想に反していわゆる若年層からの応募も少なくなかった。. 解説文: 曽我蕭白【しょうはく】(一七三〇~八一)は、一八世紀の後半期に近畿地方を中心に活躍した個性的な画家であるが、従来指定されている重要文化財はいずれも水墨画であり、今日知られる蕭白の作品の多くが水墨画であることからも、水墨画を主な制作領域とした画家とみられて. きになる新刊;. 里山風土記 山野草編. 二つの世界は、虚海という広大な海に隔てられ、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ繋がっている。 異世界では、神々が棲む五山を戴く黄海を、慶、奏、範、柳、雁、恭、才、巧、戴、舜、芳、漣の十二の国々が、幾何学模様のような形で取り囲んでいる。. 1バビロンの王ネブカデネザルに捕えられて、バビロンに移された者のうち、捕囚をゆるされてエルサレムおよびユダに上って、おのおの自分の町に帰ったこの州の人々は次のとおりである。 2彼らはゼルバベル、エシュア、ネヘミヤ、セラヤ、レエラヤ、モルデカイ、ビルシャン、ミスパル、ビグワイ、レホム、バアナと共に帰ってきた。そのイスラエルの民の人数は次のとおりである。 3パロシの子孫は二千百七十二人、 4シパテヤの子孫は三百七十二人、 5アラの子孫は七百七十五人、 6パハテ・モアブの子孫すなわちエシュアとヨアブの子孫は二千八百十二人、 7エラムの子孫は一千二百五十四人、 十 二 国 記 新刊 まだ 8ザットの子孫は九百四十五人、 9ザッカイの子孫は七百六十人、 10バニの子孫は六百四十二人、 11ベバイの子孫は六百二十三人、 12アズガデの子孫は一千二百二十二人、 13アドニカムの子孫は六百六十六人、 14ビグワイの子孫は二千五十六人、 15アデンの子孫は四百五十四人、 十 二 国 記 新刊 まだ 16アテルの子孫すなわちヒゼキヤの子孫は九十八人、 17ベザイの子孫は三百二十三人、 18ヨラの子孫は百十二人、 19ハシュムの子孫は二百二十三人、 20ギバルの子孫は九十五人、 21ベツレヘムの子孫は百二十三人、 十 二 国 記 新刊 まだ 22ネトパの人々は五十六人、 23アナトテの人々は百二十八人、 24アズマウテの子孫は四十二人、 25キリアテ・ヤリム、ケピラおよびベエロテの子孫は七百四十三人、 26ラマおよびゲバの子孫は六百二十一人、 27ミクマシの人々は百二十二人、 28ベテルおよびアイの人々は二百二十三人、 29ネボの子孫は五十二人、 30マグビシの子孫は百五十六人、 31他のエラムの子孫は一千二百五十四人、 32ハリムの子孫は三百二十人、 33ロド、ハデデおよびオノの子孫は七百二十五人、 34エリコの子孫は三百四十五人、 35セナアの子孫は三千六百三十人。 36祭司は、エシュアの家のエダヤの子孫九百七十三人、 37インメルの子孫一千五十二人、 38パシュルの子孫一千二百四十七人、 39ハリムの子孫一千十七人。 40レビびとは、ホダヤの子孫すなわちエシュアとカデミエルの子孫七十四人。 41歌うたう者は、アサフの子孫百二十八人。 42門衛の子孫は、シャルムの子孫、アテルの子孫、タルモンの子孫、アックブの子孫、ハテタの子孫、ショバイの子孫合わせて百三十九人. 年に刊行された文庫『丕緒の鳥』から約5年.

年10月、11月に「十二国記」シリーズの18年ぶりの新刊『白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)』が発売されました。根強い人気を誇る本シリーズは幅広い世代から愛されており、pixivでも多くのファンアートが投稿されています。. 9 ・・・・ペテロは祈りをするために屋上に上った。昼の十二時ごろであった。 10 すると彼は非常に空腹を覚え、食事をしたくなった。ところが、食事の用意がされている間に、彼はうっとりと夢ごこちになった。. · 本日から書店で配布されている「十二国記新聞」号外ですが、デジタルデータを新潮社十二国記オフィシャルサイトでも閲覧できます。公式Twitterでも流れていました。個人的には三省堂書店有楽町店でゲットできました。朝日新聞に掲載されている広告の情. ♪ 昔話・伝記・詩 ♪ 3点 ツꀀ 『中学生に贈りたい心の詩40』PHP研究所 『現代語訳 古事記』岩波書店 『屋根よりも深々と』思潮社. 『空の探検記. Amazonで育, 出久根のチェコの十二ヵ月―おとぎの国に暮らす。アマゾンならポイント還元本が多数。育, 出久根作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

1アルタシャスタ王の治世に、バビロンからわたしと一緒に上って来た者の氏族の長、およびその系譜は次のとおりである。 2ピネハスの子孫のうちではゲルショム。イタマルの子孫のうちではダニエル。ダビデの子孫のうちではシカニヤの子ハットシ。 3パロシの子孫のうちではゼカリヤおよび彼と共に系譜に載せられた男百五十人。 4パハテ・モアブの子孫のうちではゼラヒヤの子エリヨエナイおよび彼と共にある男二百人。 5ザッツの子孫のうちではヤハジエルの子シカニヤおよび彼と共にある男三百人。 6アデンの子孫のうちではヨナタンの子エベデおよび彼と共にある男五十人。 7エラムの子孫のうちではアタリヤの子エサヤおよび彼と共にある男七十人。 8シパテヤの子孫のうちではミカエルの子ゼバデヤおよび彼と共にある男八十人。 9ヨアブの子孫のうちではエヒエルの子オバデヤおよび彼と共にある男二百十八人。 10バニの子孫のうちではヨシピアの子シロミテおよび彼と共にある男百六十人。 11ベバイの子孫のうちではベバイの子ゼカリヤおよび彼と共にある男二十八人。 12アズガデの子孫のうちではハッカタンの子ヨハナンおよび彼と共にある男百十人。 13アドニカムの子孫のうちでは後に来た者どもで、その名はエリペレテ、ユエル、シマヤおよび彼らと共にある男六十人。 14ビグワイの子孫のうちではウタイとザックルおよび彼らと共にある男七十人である。 15わたしは彼らをアハワに流れる川のほとりに集めて、そこに三日のあいだ露営した。わたしは民と祭司とを調べたが、そこにはレビの子孫はひとりもいなかったので、 16人をつかわしてエリエゼル、アリエル、シマヤ、エルナタン、ヤリブ、エルナタン、ナタン、ゼカリヤ、メシュラムという首長たる人々を招き、またヨヤリブ、およびエルナタンのような見識のある人々を招いた。 17そしてわたしはカシピアという所の首長イドのもとに彼らをつかわし、カシピアという所にいるイドと、その兄弟である宮に仕えるしもべたちに告ぐべき言葉を、彼らに授け、われわれの神の宮のために、仕え人をわれわれに連れて来いと言った。 18われわれの神がよくわれわれを助けられたので、彼らはイスラエルの子、レビの子、マヘリの子孫のうちの思慮深い人、すなわちセレビヤおよびその子らとその兄弟たち十八人を、われわれに連れて来、 19またハシャビヤおよび彼と. 十 二 国 記 新刊 まだ 11月9日、Kindleで発売のマンガ新刊情報です。9日はマンガが90冊以上発売です!講談社からは、弐瓶勉さんのダークファンタジー「人形の国 7巻」、アニメ化決定のイジりラブコメ「イジらないで、長瀞さん 9巻」、異世界転生して美少女に!. !という方は★を上から読めば大丈夫です。★のシリーズで大きなストーリーが進行しています。 ちなみに※は短編集です。.

新潮社 十二国記サイト 18年ぶり。待ちに待った泰国の続編です。 一巻は、泰麒のこと。 二巻は、泰の国の王、驍宋(ぎょうそう)様のことです。 きっとしばらくは、潰れているでしょう。 とっても難しい。漢字は難しいものばかり。. 十二国記知識ゼロの方は出来れば黙ってこれを読んでいただきたいんです。 十二国記シリーズを1000%楽しみ尽くすには、余計な知識を入れずに刊行順に読んだいただくのがベストなんです。本当に. ツꀀ 今週のおすすめ ツꀀ.

お願いだから. 居眠り磐音 決定版(45). 1これらの事の後ペルシャ王アルタシャスタの治世にエズラという者があった。エズラはセラヤの子、セラヤはアザリヤの子、アザリヤはヒルキヤの子、 2ヒルキヤはシャルムの子、シャルムはザドクの子、ザドクはアヒトブの子、 3アヒトブはアマリヤの子、アマリヤはアザリヤの子、アザリヤはメラヨテの子、 4メラヨテはゼラヒヤの子、ゼラヒヤはウジの子、ウジはブッキの子、 5ブッキはアビシュアの子、アビシュアはピネハスの子、ピネハスはエレアザルの子、エレアザルは祭司長アロンの子である。 6このエズラはバビロンから上って来た。彼はイスラエルの神、主がお授けになったモーセの律法に精通した学者であった。その神、主の手が彼の上にあったので、その求めることを王はことごとく許した。 7アルタシャスタ王の七年にまたイスラエルの人々および祭司、レビびと、歌うたう者、門衛、宮に仕えるしもべなどエルサレムに上った。 8そして王の七年の五月にエズラはエルサレムに来た。 9すなわち正月の一日にバビロンを出立して、五月一日にエルサレムに着いた。その神の恵みの手が彼の上にあったからである。 10エズラは心をこめて主の律法を調べ、これを行い、かつイスラエルのうちに定めとおきてとを教えた。 11主の戒めの言葉、およびイスラエルに賜わった定めに通じた学者で、祭司であるエズラにアルタシャスタ王の与えた手紙の写しは、次のとおりである。 12「諸王の王アルタシャスタ、天の神の律法の学者である祭司エズラに送る。今、 13わたしは命を下す。わが国のうちにいるイスラエルの民およびその祭司、レビびとのうち、すべてエルサレムへ行こうと望む者は皆、あなたと共に行くことができる。 14あなたは、自分の手にあるあなたの神の律法に照して、ユダとエルサレムの事情を調べるために、王および七人の議官によってつかわされるのである。 15かつあなたは王およびその議官らが、エルサレムにいますイスラエルの神に真心からささげる銀と金を携え、 16またバビロン全州であなたが獲るすべての金銀、および民と祭司とが、エルサレムにあるその神の宮のために、真心からささげた供え物を携えて行く。 17それであなたはその金をもって雄牛、雄羊、小羊およびその素祭と灌祭の品々を気をつけて買い、エルサレムにあるあなたがたの神の宮の祭壇の上に、これをささげなければならない。 18. 「華胥」(登場国:才) 「冬栄」(登場国:戴、漣) 「書簡」(登場国:慶、雁) 「帰山」(登場国:柳、奏) 「乗月」(登場国:芳、恭、慶) の5作品が収録された珠玉の短編集。 幼い泰麒が可愛すぎて涙が出る「冬栄」や陽子と楽俊の絆が描かれた「書簡」など、どれもキャラクターや世界観を深めてくれる作品となっていますので、短編集とはいえ必読です!. 「扶揺〜伝説の皇后〜」天権国編 30話〜キャスト. See full list on zenryoku.

1さて預言者ハガイおよびイドの子ゼカリヤのふたりの預言者は、ユダとエルサレムにいるユダヤ人に向かって、彼らの上にいますイスラエルの神の名によって預言した。 2そこでシャルテルの子ゼルバベルおよびヨザダクの子エシュアは立ちあがって、エルサレムにある神の宮を建て始めた。神の預言者たちも、彼らと共にいて彼らを助けた。 3その時、川向こうの州の知事タテナイおよびセタル・ボズナイとその同僚は彼らの所に来てこう言った、「だれがあなたがたにこの宮を建て、この城壁を築きあげることを命じたのか」。 4また「この建物を建てている人々の名はなんというのか」と尋ねた。 5しかしユダヤ人の長老たちの上には、神の目が注がれていたので、彼らはこれをやめさせることができず、その事をダリヨスに奏して、その返答の来るのを待った。 6川向こうの州の知事タテナイおよびセタル・ボズナイとその同僚である川向こうの州の知事たちが、ダリヨス王に送った手紙の写しは次のとおりである。 7すなわち、彼らが王に送った手紙には、次のようにしるされてあった。「願わくはダリヨス王に全き平安があるように。 8王に次のことをお知らせいたします。すなわち、われわれがユダヤ州へ行き、かの大いなる神の宮へ行って見たところ、それは大きな石をもって建てられ、材木を組んで壁をつくり、その工事は勤勉に行われ、彼らの手によって大いにはかどっています。 9そこでわれわれはその長老たちに尋ねてこう言いました、『だれがあなたがたにこの宮を建て、この城壁を築きあげることを命じたのか』と。 10われわれはまた彼らのかしらたる人々の名を書きしるして、あなたにお知らせするために、その名を尋ねました。 11すると、彼らはわれわれに答えてこう言いました、『われわれは天地の神のしもべであって、年久しい昔に建てられた宮を、再び建てるのです。これはもと、イスラエルの大いなる王の建てあげたものですが、 12われわれの先祖たちが、天の神の怒りを引き起したため、神は彼らを、カルデヤびとバビロンの王ネブカデネザルの手に渡されたので、彼はこの宮をこわし、民をバビロンに捕えて行きました。 13ところがバビロンの王クロスの元年に、クロス王は神のこの宮を再び建てることの命令を下されました。 14またクロス王は先にネブカデネザルが、エルサレムの宮からバビロンの神殿に移した神の宮の金. 神がモーセをして下した第二の災いは、エジプト全土がカエルで覆われる災い。アロンが杖をとって、ナイル川の上にかざすと、蛙が続々と川から上がってきました。瞬く間に足の踏み場もないほどになり、カエルの群れはエジプト中の家々に入り込んでいきます。王宮もカエルばかり. 1これらの事がなされた後、つかさたちは、わたしのもとに来て言った、「イスラエルの民、祭司およびレビびとは諸国の民と離れないで、カナンびと、ヘテびと、ペリジびと、エブスびと、アンモンびと、モアブびと、エジプトびと、アモリびとなどの憎むべき事を行いました。 2すなわち、彼らの娘たちをみずからめとり、またそのむすこたちにめとったので、聖なる種が諸国の民とまじりました。そしてつかさたる者、長たる者が先だって、このとがを犯しました」。 3わたしはこの事を聞いた時、着物と上着とを裂き、髪の毛とひげを抜き、驚きあきれてすわった。 4イスラエルの神の言葉におののく者は皆、捕囚から帰って来た人々のとがのゆえに、わたしのもとに集まったが、わたしは夕の供え物の時まで、驚きあきれてすわった。 5夕の供え物の時になって、わたしは断食から立ちあがり、着物と上着を裂いたまま、ひざをかがめて、わが神、主にむかって手をさし伸べて、 6言った、「わが神よ、わたしはあなたにむかって顔を上げるのを恥じて、赤面します。われわれの不義は積って頭よりも高くなり、われわれのとがは重なって天に達したからです。 7われわれの先祖の日から今日まで、われわれは大いなるとがを負い、われわれの不義によって、われわれとわれわれの王たち、および祭司たちは国々の王たちの手にわたされ、つるぎにかけられ、捕え行かれ、かすめられ、恥をこうむりました。今日のとおりです。 8ところがいま、われわれの神、主は、しばし恵みを施して、のがれ残るべき者をわれわれのうちにおき、その聖所のうちに確かなよりどころを与え、こうしてわれわれの神はわれわれの目を明らかにし、われわれをその奴隷のうちにあって、少しく生き返らせられました。 9われわれは奴隷の身でありますが、その奴隷たる時にも神はわれわれを見捨てられず、かえってペルシャ王たちの目の前でいつくしみを施して、われわれを生き返らせ、われわれの神の宮を建てさせ、その破壊をつくろわせ、ユダとエルサレムでわれわれに保護を与えられました。 10われわれの神よ、この後、何を言うことができましょう。われわれは、あなたの戒めを捨てたからです。 11あなたはかつて、あなたのしもべである預言者たちによって命じて仰せられました、『おまえたちが行って獲ようとする地は、各地の民の汚れにより、その憎むべきわざによって汚れた地. チロル伯爵領探訪記(下) 鈴木剛夫 isbn:定価: 1,980円 (本体 1,800円) 発刊日: /12/15 南チロルは現在イタリア領になっている。チロルの民は民族の意思とは無関係に分断され、北と東はオーストリ.

新刊紹介 水野祐 著 日本古代史の究明につ『出雲国風土記論孜』 いて重 要な問題を含む出雲国の古風土記に 「ついては、いくつかの論考や労作がのこされてきた。そしてまた 日本古代王朝史論 」 (小宮山書店一九五四年)「日本古代国家 」. 待望の新作、『白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)』は戴が舞台。 公式からの発表はまだありませんが、本編は次回長編で完結という話もあったと記憶しています。 外伝にして第一作目である『魔性の子』から続く戴の物語に決着がつきそうな本作、シリーズ完結だとしても頷けます。 生きて物語の完結を読めるのは嬉しいけれど、喪失感もまた凄そう. . 。 ※/11/12追記 『白銀の墟 玄の月』第一、二巻、最高!感想アップしました!→★ 『白銀の墟 玄の月』第三、四巻感想はこちら→★ 十二国記シリーズは既に読みつくしたッ!という方には、同じ小野不由美先生作品の『屍鬼』と『東亰異聞』もおすすめです! 十二国記級の骨太ファンタジー!こちらもオススメ! 十二国記好きの方に是非読んでいただきたいオススメ漫画はこちらにまとめています。 →大人が読んでも絶対に面白いおすすめ名作漫画まとめ. 一華後宮料理帖 第十一品. あらすじ: 龍家と鳳家——崑国を二分する戦は激しさを増していく。そのとき、追い込まれたショウ飛の前に現れたのは、飛び去ったはずの五龍だった!. The novel "【雪燐】指揮官サマ漂流記【SCC26新刊サンプル】" includes tags such as "SPERCOMICCITY26", "雪燐" and more.

30 今月の行事 (各種サービス). 『さよ 十二歳の刺客』 森川 成美(文)槇 えびし(絵) くもん出版 1400 円. 雁国の王、延王・尚隆や延麒・六太の力を得て、景麒を助け出すことができた。そして陽子は、慶国の王としてこの異世界で生きていくことを選ぶ。 慶国王・赤子陽子。彼女の異世界での新たな物語が始まる――。. この先の記事なんて読まなくていいから. 1ペルシャ王クロスの元年に、主はさきにエレミヤの口によって伝えられた主の言葉を成就するため、ペルシャ王クロスの心を感動されたので、王は全国に布告を発し、また詔書をもって告げて言った、 2「ペルシャ王クロスはこのように言う、天の神、主は地上の国々をことごとくわたしに下さって、主の宮をユダにあるエルサレムに建てることをわたしに命じられた。 3あなたがたのうち、その民である者は皆その神の助けを得て、ユダにあるエルサレムに上って行き、イスラエルの神、主の宮を復興せよ。彼はエルサレムにいます神である。 4すべて生き残って、どこに宿っている者でも、その所の人々は金、銀、貨財、家畜をもって助け、そのほかにまたエルサレムにある神の宮のために真心よりの供え物をささげよ」。 5そこでユダとベニヤミンの氏族の長、祭司およびレビびとなど、すべて神にその心を感動された者は、エルサレムにある主の宮を復興するために上って行こうと立ち上がった。 6その周囲の人々は皆、銀の器、金、貨財、家畜および宝物を与えて彼らを力づけ、そのほかにまた、もろもろの物を惜しげなくささげた。 7クロス王はまたネブカデネザルが、さきにエルサレムから携え出して自分の神の宮に納めた主の宮の器を取り出した。 8すなわちペルシャ王クロスは倉づかさミテレダテの手によってこれを取り出して、ユダのつかさセシバザルに数え渡した。 9その数は次のとおりである。金のたらい一千、銀のたらい一千、香炉二十九、 10金の鉢三十、銀の鉢二千四百十、その他の器一千、 11金銀の器は合わせて五千四百六十九あったが、セシバザルは捕囚を連れてバビロンからエルサレムに上った時、これらのものをことごとく携えて上った。. 1ユダとベニヤミンの敵である者たちは捕囚から帰ってきた人々が、イスラエルの神、主のために神殿を建てていることを聞き、 十 二 国 記 新刊 まだ 2ゼルバベルと氏族の長たちのもとに来て言った、「われわれも、あなたがたと一緒にこれを建てさせてください。われわれはあなたがたと同じく、あなたがたの神を礼拝します。アッスリヤの王エサル・ハドンがわれわれをここにつれて来た日からこのかた、われわれは彼に犠牲をささげてきました」。 3しかしゼルバベル、エシュアおよびその他のイスラエルの氏族の長たちは、彼らに言った、「あなたがたは、われわれの神に宮を建てることにあずかってはなりません。ペルシャの王クロス王がわれわれに命じたように、われわれだけで、イスラエルの神、主のために建てるのです」。 4そこでその地の民はユダの民の手を弱らせて、その建築を妨げ、 5その企てを破るために役人を買収して彼らに敵せしめ、ペルシャ王クロスの代からペルシャ王ダリヨスの治世にまで及んだ。 6アハスエロスの治世、すなわちその治世の初めに、彼らはユダとエルサレムの住民を訴える告訴状を書いた。 7またアルタシャスタの世にビシラム、ミテレダテ、タビエルおよびその他の同僚も、ペルシャ王アルタシャスタに手紙を書いた。その手紙の文はアラム語で書かれて訳されていた。 8長官レホムと書記官シムシャイはアルタシャスタ王にエルサレムを訴えて次のような手紙をしたためた。 9すなわち長官レホムと書記官シムシャイおよびその他の同僚、すなわち裁判官、知事、役人、ペルシャ人、エレクの人々、バビロン人、スサの人々すなわちエラムびと、 10およびその他の民すなわち大いなる尊いオスナパルが、移してサマリヤの町々および川向こうのその他の地に住ませた者どもが、 11送った手紙の写しはこれである。―「アルタシャスタ王へ、川向こうのあなたのしもべども、あいさつを申し上げます。 12王よ、ご承知ください。あなたのもとから、わたしたちの所に上って来たユダヤ人らはエルサレムに来て、かのそむいた悪い町を建て直し、その城壁を築きあげ、その基礎をつくろっています。 13王よ、いまご承知ください。もしこの町を建て、城壁を築きあげるならば、彼らはみつぎ、関税、税金を納めなくなります。そうすれば王の収入が減るでしょう。 14われわれは王宮の塩をはむ者ですから、王の不名誉を見るに忍びないので、.

十二国のひとつ。 大陸の南東にある 巧州国 から海を隔てた向かい合わせの位置にある。 現在の王は官吏として朝廷に仕えていた女王で、徇麒に迎えられ登極、治世は40年ほどとされているが、反乱を鎮圧したばかりとあって国情は安定を欠いている。. 本編という意味では年の『黄昏の岸 曉の天(そら)』から実に約17年ぶり!!!の長編最新作、ついにタイトルが発表されました! 『白銀の墟 玄の月(しろがねのおか くろのつき)』 文庫全4巻というこれまでにない超大作で、年10月、11月の二ヶ月連続刊行が予定されています。. 文庫にして9作発行されている十二国記シリーズ。 読み方のおすすめは絶対に刊行順です。 特に番外編でありながら一番初めに刊行された「魔性の子」から読むことを強くおすすめします。 『魔性の子』1991年 『月の影 影の海』1992年 ★ 『風の海 迷宮の岸』1993年 ★ 『東の海神 十 二 国 記 新刊 まだ 十 二 国 記 新刊 まだ 西の滄海』1994年 『風の万里 黎明の空』1994年 『図南の翼』1996年 『黄昏の岸 曉の天』年 ★ 『華胥の幽夢』年 ※ 『丕緒の鳥』年 ※ 但し、最新刊のためにどうしても最短時間で予習したいんだ. 十二国の中では慶(というか陽子)がいちばん好きなんだけども、やっぱり気になるのは戴だから新刊は楽しみで仕方ない。 七十代半ばの実家の母も楽しみにしてるから、新刊読んだら語り合う予定w. 1エズラが神の宮の前に泣き伏して祈り、かつざんげしていた時、男、女および子供の大いなる群集がイスラエルのうちから彼のもとに集まってきた。民はいたく泣き悲しんだ。 2時にエラムの子孫のうちのエヒエルの子シカニヤが、エズラに告げて言った、「われわれは神にむかって罪を犯し、この地の民から異邦の女をめとりました。しかし、このことについてはイスラエルに、今なお望みがあります。 3それでわれわれはわが主の教と、われわれの神の命令におののく人々の教とに従って、これらの妻ならびにその子供たちを、ことごとく追い出すという契約を、われわれの神に立てましょう。そして律法に従ってこれを行いましょう。 4立ちあがってください、この事はあなたの仕事です。われわれはあなたを助けます。心を強くしてこれを行いなさい」。 5エズラは立って、おもだった祭司、レビびとおよびすべてのイスラエルびとに、この言葉のように行うことを誓わせたので、彼らは誓った。 6エズラは神の宮の前から出て、エリアシブの子ヨハナンのへやにはいったが、そこへ行っても彼はパンも食べず、水も飲まずに夜を過ごした。これは彼が、捕囚から帰った人々のとがを嘆いたからである。 7そしてユダおよびエルサレムにあまねく布告を出し、捕囚から帰ったすべての者に告げて、エルサレムに集まるべき事と、 8つかさおよび長老たちのさとしに従って、三日のうちにこない者はだれでもその財産はことごとく没収され、その人自身は捕われ人の会から破門されると言った。 9そこでユダとベニヤミンの人々は皆三日のうちにエルサレムに集まった。これは九月の二十日であった。すべての民は神の宮の前の広場に座して、このことのため、また大雨のために震えおののいていた。 10時に祭司エズラは立って彼らに言った、「あなたがたは罪を犯し、異邦の女をめとって、イスラエルのとがを増した。 11それで今、あなたがたの先祖の神、主にざんげして、そのみ旨を行いなさい。あなたがたはこの地の民および異邦の女と離れなさい」。 12すると会衆は皆大声をあげて答えた、「あなたの言われたとおり、われわれは必ず行います。 13しかし民は多く、また大雨の季節ですから、外に立っていることはできません。またこれは一日やふつかの仕事ではありません。われわれはこの事について大いに罪を犯したからです。 14それでどうぞ、われわれ.



Phone:(186) 718-6691 x 4299

Email: info@cbvi.i-zooom.ru